フリーライター みっきーさん

 

 

LANDS’ END(ランズエンド)には、洋服だけでなくバッグもラインナップ。このコットントートバッグにイニシャル刺繍が入れてもらえると知り、ミディアムとスモールをオソロイの柄と刺繍でオーダーしました。ちょうど、アウトレットに好みの柄が出ていたのです。(現在、ワタシが購入したストライプ柄のミディアムは売り切れたみたいです)バッグ用の刺繍は、イニシャルハートのベリーにしました。ノースリーブポロシャツと同じデザインですが、色が微妙に違います。

LANDS' END(ランズエンド)

バッグの刺繍は、洋服に比べて大きめのもよう。洋服とオソロイの刺繍デザインのほか、バッグのみのデザインもあります。ランズエンドのコットントートには、いくつかのパターンがあるようで。サイズは、ミディアムとスモール。バッグの開口部は、オープントップとジップトップ。ハンドルの長さは、ショート、レギュラー、ロング。ワタシのは、両サイズ共、オープントップのレギュラーハンドルです。

スモールは、近所用のバッグにしようと思って購入。単体で置いても自立するくらい、しっかりしたコットンキャンバスで作られています。その生地の厚みは想像以上。布バッグの中では、かなり丈夫だと思います。ランズエンド キャンバストートバッグ オープントップ スモール 内側スモールは、外側、内側共にポケットは無し。鍵などをつなぐことが出来る、キーストラップが付いています。

LANDS' END(ランズエンド)

スモールは手ごろなサイズ感で、長財布、スマホ、ミラーレス一眼、手帳、カードケースなど、近所に行く際に必要なアイテムは余裕で入りました。スーパーへ買いものに行くとき、銀行周り、クルマに乗るときなどにピッタリ。底の生地は二重になっていて、床置きしても汚れにくいよう防水加工がしてあるとか。ハンドルも白をベースにカラー生地を重ねた二重仕立てです。そのため、最初はちょっと硬い印象も。丈夫な分、仕方が無いかなという感じ。手持ち、腕かけ共に問題ありません。近所用バッグは、意外と出番が多いので、良いお買いものが出来ました~。
イニシャル刺繍も入って、お気に入りの一品!ミディアムは、スモールとのサイズ比がおかしくない?と思うほど、大きいです。これでミディアムだったら、ラージはどうなっちゃうの?(現在、オンラインショップにラージはラインナップされていないようです)

LANDS' END(ランズエンド)

タテ約34.5cm×ヨコ(底部)約30.5cm/ヨコ(開口部)約43cm×マチ幅約15cmでA4の書類を横にして入れることも可能です。

スモールに比べるとこちらは、ポケットも豊富。内側は、片側に大きな一面ポケット、反対側に3つのポケット、ポケットの布の真ん中には、スマホなどが入るポケットがあります。(iPhone SEでちょうど良い感じなので、大きいスマホは入らないかも)スモール同様に、キーストラップも付いていました。また、イニシャル刺繍の下あたりは外ポケットになっています。ワタシが求める、おでかけバッグの仕様は満たしてくれていたので、こちらも活用度が高そう。最初は、アウトレット価格だし、スモールとオソロイで持っておいても良いかな?くらいの気持ちだったけれど、想像以上に使えました。

LANDS' END(ランズエンド)

レギュラーハンドルでも、充分肩かけが出来ました。ミディアムも、ハンドルと底は二重構造、底は防水加工です。ワタシが選んだ柄だとカジュアル過ぎないので、夏バッグにしようかな。ランズエンドのコットントートバッグは、白をベースにハンドルと底にカラーがついているものが基本の形。たまに、ワタシが買ったような柄物があるみたいです。値段は、定価でスモール2,500円~、ミディアムで3,500円~。この値段でこの作りなら、充分ではないかなと思います。正直、これまでの布バッグの中でも、ピカイチにしっかりした帆布素材でした。

6月23日からはじまったサマーセールでは、一部のコットントートも対象に。セール期間中は、刺繍も100円でプラスできます。実際に買ってみて良かったので、ハハにもプレゼントしようかなと計画中。ランズエンドのサマーセールは、7月31日までです。

LANDS' END(ランズエンド)

 

 

Woman’s Happy Lifeトップページに戻る
Womans's Happy Life

イニシャル刺繍オーダーが出来るランズエンドのコットントートバッグ