TOP>大学生のための就職に必要なPCデザイン塾>塾・教育・企業の方へ

高校生・大学生の起業創造デザイン塾

将来のために、必死に学習塾に通って勉強することは、とても重要です。
しかし、本来「塾に通う」→「良い大学に通う」→「良い就職をする」ことが目的であるはずですが、
最終的な目標の「良い就職」を行っても、そこで仕事が続かなければ何の意味もなくなります。
「良い就職」することがゴールではないのです。

では、「良い就職」をして「仕事を続けるために」は、何が必要でしょうか?
「コミュニケーション能力」「ビジネス能力」「デザイン能力」
それって高校生や大学生の時期に学んでいるものでしょうか?

すべてにおいて、すぐに身に付くものでもありません。
勉強を1日10時間しても、就職先で仕事が続かなければ何の意味もありません。
「心の豊かさ」「感動するココロ」「人を思いやる気持ち」
今の時代に、一番必要なことかもしれません。
高校生・大学生の起業創造デザイン塾

塾・教育・企業さまへ
もちろん、勉強をして、良い大学に進学して、良い就職をすることは大切です。
しかし現在、一番多いのが「人間関係問題」です。
 「社内で上手くコミュニケーション取ることができない」
 「取引先の人にクレームをつけられて怒られた」
 「仕事、辞めたい」
 「うつ病になってしまった」
など、人間関係の対応力、免疫力がないため、少しの圧力で辞めてしまう、
学力はあるけれど、仕事力、人間関係力がないために仕事を辞めてしまう方が多いのが現状です。


また、今の時代、インターネットが普及し、個人でもSNSで情報発信することができます。
高校生・大学生は、
「自分を誇示したい!」「目立ちたい!」「尊敬されたい!」と、
こぞって、ツイッターやYoutubeなどに、気軽にアップしています。

犯罪スレスレなことなど、一時期のちょっとした好奇心でアップしてしまうと、
「炎上」「晒し(さらし)」「ニュース」など、思わぬところまで話が大きくなり、
「名前」「住所」「家族構成」などの情報が、インターネットから一切消えることなく、検索結果に出てきます。

就職する際に人事では、応募者の名前を検索することも少なくありません。
少しでも、悪意ある情報が掲載されていると、それだけで面接すらしてもらうこともできません。
結婚する際に相手の両親が、名前を検索することも少なくありません。
少しでも、悪意ある情報が掲載されていると、それだけで結婚すらできません。

今、学校できちんとした「モラル」「セキュリティ」に関する授業はなかなかありません。
高校生、大学生のほんの小さな出来心で行ったことが、将来をダメにすることもあります。
勉強だけではなく、今の時代で生きていくための教育も必要です。


人間関係に疲れた。一流会社就職kしたけど辞めたい


犯罪スレスレTwitterアップ。目立ちたいYoutubeアップ